2006年11月28日

番外編:イベントなど

・トリス
・石の騎士
・エド
・クリムゾンウィング
・サバス
・歩行雑草(イベント用)
・巨大蟻地獄さん
・蟻地獄ちゃん
・スケルトン(イベント用?)→戦闘台詞は除外

(※もしかすると自分からは収集しないかも。気まぐれで収集。情報は随時募集)

(B1F-L2)
トリス
tori0.jpg

長い黒髪に黒い瞳のスラッとした女性。ボロボロの赤いワンピースを着ている。
胸元に大きな十字架の刺青がある。


石の騎士
馬に乗った厳格そうな騎士。
実際はやたら騒々しい。

* * * * * * * * * * * * *

4体の石像が物凄い速度で突撃してくる!
 「侵入者発見しました御頭ぁっ!」「発見!」「御用!」「逮捕!」

石像に取り囲まれてしまった。

 「はーいご苦労さん、よくやってくれたねー。いいこいいこ。」

石像が整列すると、その後ろから女性が現れる。

 「ごめんねー?何が何だか分からないよねー。

   私も上に言われてやってることだからさ。

    えっとつまりー・・・んー・・・・・・いいや。

 

    私トリス、大人しく死んで!殺さないけど。」

 「抹殺ぅっ!」「死刑!」「やりすぎだろ!」「なら控えめに!」

   @ @ @ @ @ @ @ @

トリス

戦闘開始時:
tori.gifトリス「そんじゃ行くよォ!気合入れなァ!!」

マジックガード:
tori.gifトリス「保身保身。」

ワンオンキル:
tori.gifトリス「食らいなァッ」

敵のHP0以下に:
tori.gifトリス「ほぉらどうしたこらぁぁっ!!」

戦闘勝利時:
tori.gifトリス「だぁらしないねぇぇ・・・」

石の騎士

戦闘開始時:
stni.gif石の騎士「やりまっせーッ!」

パワフルタックル:
stni.gif石の騎士「GO!!GO!!GO!!GO!!」

魅了された時:
stni.gif石の騎士「なんですかー!」

攻撃回避時:
stni.gif石の騎士「ひゃっほーい!」

敵に攻撃を回避された時:
stni.gif石の騎士「あやややや!?」

戦闘勝利時:
stni.gif石の騎士「やりましたぜッ!」

-------------------------------------------------
(B1F-Q1)

エド
edo0.jpg

ボサボサの赤髪に碧眼の少年。背は小さく、大きめの暗赤色のマントを羽織っている。
両手は手錠で二匹の獣の首輪と繋がれている。手首には多くの痣がある。



クリムゾンウィング
cwing0.gif

黒い体毛と紅い瞳、紅の翼と大きな二本の牙を持った獣。体長5mほどの大きな狼のような姿。
主人の命令に忠実。

* * * * * * * * * * * * *

目の前に二匹の紅い翼の獣が立ちはだかる。
 「ふぅー、また来客かぁ。最近多いよね、やっぱ宣伝のせい?」

二匹の間から小さな少年が出てきた。

 「僕はエド、パーティーの余興なんだ僕ら。遺跡を宣伝した張本人に頼まれてさ。

   こっちの道は僕らがふるいにかけることになってるの。」

少年は獣の後ろに下がる。

 「だ・か・らぁ・・・・・・頑張ってね♪」

少年が指をパチンと鳴らすと二匹の獣が雄叫びをあげるッ!

        ###########

(イベント敗北)
 「うーん、弱いなぁ。つれてっちゃって!」
獣に運ばれ・・・・・・

  B1F P-8 に強制移動!


   @ @ @ @ @ @ @ @
エド

戦闘開始時:
edo.gifエド「抑えて抑えて・・・、殺しちゃダメだよ?」

アイスウェポン:
edo.gifエド「《これは凍えるほど冷たい》」

フレアシンパシィ:
edo.gifエド「《熱さを知る勇気はあるか》」

レッドシグナル:
edo.gifエド「《歓迎すべき危機感》」

アブセントマインデット:
edo.gifエド「《すべてを穏やかに》」

ライフオーバフロウ:
edo.gifエド「《生命の樹を枯らせて》」

相手を魅了した時:
edo.gifエド「んに?どうしたの?」

敵に魅了された時:
edo.gifエド「あふぁや〜・・・」

攻撃を回避した時:
edo.gifエド「おっと危ない♪」

敵に攻撃を回避された時:
edo.gifエド「そんなっ!」

敵のHP0以下に:
edo.gifエド「僕に倒される?ありえなぁい。」

戦闘勝利時:
edo.gifエド「残念でした!」

クリムゾンウィング

戦闘開始時:
cwing1.gifクリムゾンウィング「(静かに睨みつけている・・・)」

ファイアウェポン:
cwing1.gifクリムゾンウィング「(黒い牙が真っ赤に燃え上がる!)」

ビーストファング:
cwing1.gifクリムゾンウィング「グルアァァァァッ!!」

戦闘勝利時:
cwing1.gifクリムゾンウィング「・・・・・・」

-------------------------------------------------
(B1F-R23)

サバス
深緑色の短髪に茶色の瞳、Yシャツに黒のボクサーパンツ。
話すときによく眉間に親指を押しつける。


歩行雑草
全身緑色の素晴らしい肉体美を誇る雑草。
植物繊維が過密なので頭部しか美味しく召し上がれない。

* * * * * * * * * * * * *

森の中から奇妙な声が聞こえる。
 「きゃ〜わいぃ〜・・・・・・きゃ〜・・・・・・」

 「モ、モ、モサァァッ!!モッサァァァッ!!」

声の聞こえる方に行くと、そこには歩行雑草を抱いて可愛がっている男がいた。

 「むッ!・・・何だい、私に何か用かい?」

男はこちらに気付くとそう問いかけた。しかし男は答えを聞かずに話を進める。

 「そうか!私の可愛いペットを奪おうというんだね!?」

 「奪う!いやむしろ殺して食べようという魂胆だな!?」

 「確かに彼の髪は美味しい、だがこの私・・・サバスがいる限りそうはさせないッ!」

男が歩行雑草の前に立ち戦闘態勢に入る・・・

        #################

「ハッ!この賊風情が。もう二度とこの森に入ってくるなよ。」
森の外に追い出されました・・・

  B1F S-23 に強制移動!

        ++++++++++++++
2回目・・・?

サバス
深緑色の短髪に茶色の瞳、Yシャツに黒のボクサーパンツ。
話すときによく眉間に親指を押しつける。


歩行雑草
全身緑色の素晴らしい肉体美を誇る雑草。
植物繊維が過密なので頭部しか美味しく召し上がれない。


 「もう来るなって・・・言っただろうがよォォッ!!」
         @ @ @ @ @ @ @ @

サバス

戦闘開始時:
サバス「おのれ・・・」

脱衣:
サバス「えぇい邪魔だっ!」

萌えまくり:
サバス「私を怒らせるとどうなるか・・・その目で記憶したまえッ!

カリスマ:
サバス「さぁひれ伏すのだ私に!そして謝罪しろっ!」

萌えつきろ:
サバス「地獄はこれからだ・・・」

私に従えないというのか:
サバス「詫びろッ!詫びろッ!詫びろォッ!」

敵のHP0以下に:
サバス「・・・裁きだ。」

仲間が倒れた時:
サバス「お・・・お前がやったのかぁぁッ!!

戦闘勝利時:
サバス「理解したかね。」
-------------------------------------------------
(B1F-M11)

巨大蟻地獄さん
気付いたら狭い砂漠に取り残されていた蟻地獄さん。最近はあまりいいエサを食べていない。
どっこい生きている。

* * * * * * * * * * * * *

砂地でのんびりしていると突然足元の砂が一点に吸い込まれてゆく!
 「ふへ、ふへ。エサだエサだ。上質だ!やべぇ!興奮する!」

砂の中から大きな虫が顔を出す!

################

 「あぁよだれ止まらねぇ・・・・・・あぁッ手ぇ滑ったぁ!?」
・・・気がつくと別の場所にいました。

  B2F M-11 に強制移動!

        @ @ @ @ @ @ @ @

巨大蟻地獄さん

戦闘開始時:
巨大蟻地獄さん「逃げるなよ!エサ!俺のだ!」

ヘイスト:
巨大蟻地獄さん「今行くから待ってろよ!今すぐ!」

スロウ:
巨大蟻地獄さん「じっとしてろ!エサは動くな!」

テリトリー:
巨大蟻地獄さん「ここは俺の陣地!絶対負けない!」

糧になれ:
巨大蟻地獄さん「よーし、食べるぞ!食べるぞッ!」

敵のHP0以下に:
巨大蟻地獄さん「よし、ここにいろよ。ここ。」

敵の攻撃を回避:
巨大蟻地獄さん「抵抗やめろ!」

戦闘勝利時:
巨大蟻地獄さん「やったぞ!やった!エサだ!」
-------------------------------------------------
(B1F-T18)

草原のまんなかに大きな看板が立っている。
 『雑草集会場』

そこに1匹の歩行雑草が体育座りをしている。

歩行雑草がこちらに気がつくと、ものすごい勢いで迫ってきた!

 「モッサアアァァァァァアァァァッ!!」

しかし襲い掛かってくるわけではなく、何かを伝えたいようだ。

言葉が通じないことを悟ったのか叫び疲れたのか、

歩行雑草は叫ぶのをやめて自分の頭に赤いペンキを付け、地面に文字を書きだした。

えらい達筆だ。

 兄貴が変態にさらわれた!助けて!

歩行雑草はさらに頭を振るい、詳しい情報を書いてゆく・・・

 

どうやら変態は来た道を戻り、Q-21の方へと向かったようだ。

-----------------------------------------
(B1F-Q10)

蟻地獄ちゃん
桃色の蟻地獄。
エサになってくれる人を探している。



砂地でのんびりしていると突然足元の砂が一点に吸い込まれてゆく!
 「エサになって・・・・・・くれませんか?」

砂の中から大きな虫が顔を出す!

######################
 「やっぱり食べるなんてできない!」
蟻地獄ちゃんはエサを追い出して大人しく砂の中へと潜っていきました。

  B1F P-10 に強制移動!

@ @ @ @ @ @ @

戦闘開始時:
蟻地獄ちゃん「ぁ・・・よだれ・・・・・・」

ひっかきまくり:
蟻地獄ちゃん「えいえいえいえいえいっ!」

ひっかき:
蟻地獄ちゃん「やぁーっ!」

噛み付き:
蟻地獄ちゃん「た、食べちゃうんだからぁ!」

阿魔神:
蟻地獄ちゃん「いやあぁぁぁっ!!」

敵に攻撃を回避された時:
蟻地獄ちゃん「あなたはエサ、エサなのよっ!」

敵を魅了した時:
蟻地獄ちゃん「た、食べにくいわ・・・こっち見ないで!」

敵のHP0以下に:
蟻地獄ちゃん「うぅ・・・」

戦闘勝利時:
蟻地獄ちゃん「だ、だめ・・・やっぱり私にはできない・・・」


------------------------
スケルトン
動く骸骨さん。
強い骨は健康の証。


  ガシャッ  ガシャッ
突然骸骨の大群が迫ってきた!

  ##########
骸骨の大群は崩れ落ちた。
この先、少し嫌な予感がする。

"""""""""""""""""""""""
盛大に蹴飛ばされ・・・
  B1F W-8 に強制移動!

posted by うっかりの人。 at 23:59| 番外編?